トクロのブログ

主にポケモンに関する記事を投稿します

ブリリアントレドームシ 剣盾ダブル構築記事 [シーズン17最高951位最終2628位]

f:id:naitocrobat:20210503114011j:plain

↑雑コラすぎる

二月の末くらいに考えて使いだしたパーティです。
最終日に一度三桁に乗ったので構築記事を書いてみました。
構築記事は初投稿ですが、よろしくお願いします。

 

構築経緯
レドームシを使いたくなったのでパーティを考えることにしました。
レドームシはトリックルーム、サイドチェンジを使うことができます。
そこでトリックルームと相性がよく、サイドチェンジを使用したときの相性補完に優れるディアルガを禁止伝説枠として採用しました。
次にトリックルームと相性がよく、水フェアリーの通りがいいのでマリルリレドームシを猫だましやいたずら挑発から守るためのカプ・テテフを採用。
ザシアン対策のランドロスカイオーガ対策のゴリランダーを採用してパーティが完成しました。

f:id:naitocrobat:20210503100329j:plain

↑サッチムシはレベル10でレドームシに進化します。

 

個別解説

f:id:naitocrobat:20210503100349j:plain
レドームシ H252 B252 D4

種族値 50-35-80-50-90-30

実数値 157-✖-145-70-111-45(s個体値20)
B特化きせきレドームシは予想以上に固く、陽気ウーラオスのあんこくきょうだも確定耐えします。
役割はトリル始動、虫の抵抗や手助け、サイドチェンジによる補助です。
ディアルガを出す前にトリルをしておきたかったので、選出率は高めでした。
挑発をされるとほぼ機能停止なので、ガオガエンなどのサイコフィールドに影響されない挑発持ちはきついです。

 

f:id:naitocrobat:20210503100423j:plain
ディアルガ H252 C244 S12

実数値 207-✖-140-221-120-112
このパーティのエースアタッカーです。
もともとはトリルの代わりにラスターカノンを覚えさせていたのですが、ダイウォールが欲しかったのでトリルに変えました。
安定した技がだいちのちからしかないので、基本的にダイマックスを切ります。
Sは無振り90族に先制したかったので少し振っていますが、不要だったと思います。

 

f:id:naitocrobat:20210503100442j:plain
カプ・テテフ B4 C252 S252

実数値 145-✖-96-182-135-161

レドームシを猫だましやいたずら挑発から守るためのサイコフィールド持ちです。
火力が欲しかったのでテテフにしました。
行動回数を多くしたかったためスカーフを持たせました。

 

f:id:naitocrobat:20210503100517j:plain

マリルリ H220 A252 B16 D20

実数値 203-112-102-✖-103-70
伝説環境では水とフェアリーの通りがいいと感じたので採用しました。
初めはハチマキを持たせていましたが、わざの打ちわけをしたかったことと、まもるが欲しかったため、命の玉に変更しました。
火力の高いアクアジェットは強力でした。

 

f:id:naitocrobat:20210503100548j:plain
ゴリランダーH252 A252 D4

実数値 207-194-110-✖-91-105
基本的にカイオーガ対策として使用するので、それ以外では選出しませんでした。

 

 

f:id:naitocrobat:20210503100627j:plain

ランドロス H4 A252 S252

実数値 165-197-110-✖-100-157
ザシアン対策としての採用ですが、汎用性が高いので選出率は高めでした。
安定感を高めるために守るを覚えさせ、襷を持たせています。
このパーティにおいてはディアルガレドームシの特性がテレパシーであるため、じしんを使いやすいのが特徴です。

 

主な相手に対する戦術

有利な相手
カイオーガ

先発 ゴリランダー+レドーム
後発 ディアルガ+刺さってそうなポケモン
ゴリランダーを出すとカイオーガは守るか交代しかしてこないので、そのすきに猫トリルを決めます。
その後ゴリランダーを交代させ、相手の後発カイオーガに対応します。
カイオーガダイマックスを使われることが多いのですが、
ディアルガ自体がカイオーガに有利なので、ダイマを枯らしたりダイマ中にグラスラ圏内に入れたりもしやすいです。

ザシアン軸

先発 レドームシ+ディアルガ以外の誰か
後発 ディアルガ+誰か(ランドロスが先発でないならここで選出)
ザシアン軸は取り巻きが様々なので一概には言えませんが、基本的に無傷のランドロスディアルガが残っていればザシアンそのものには有利です。
またトリルを張ればザシアンは動きにくくなり、守るや交代のタイミングが読みやすくなるので、勝率が上がりました。
これらのことに気がついて対ザシアンの勝率が上がったのは最終日のことです。

 

不利な相手
フシギバナ入り晴パ
取り巻きはさまざまですが、フシギバナがいて晴パなら基本的に勝てません。

コータスなどディアルガより遅いトリルアタッカー入り
トリル下でディアルガが先手を取られることになるので厳しいです。

 

戦績
最終日にディアルガのラスカノをトリルに変更し、5000位あたりからスタート。
連勝を重ね951位まで上がりました。

f:id:naitocrobat:20210503100736j:plain



しかしその直後から負けが続き、最終順位は2628位になりました。

f:id:naitocrobat:20210503100753j:plain


最終日に三桁に乗れたのは初めてなので、最終結果はともかく、個人的には満足しています。

また3月2日に二桁を駆け回って最高22位になったこともあります。

 

おわりに

レドームシは壁を覚える以外ほぼサマヨールの劣化です。何をするのか読まれずらいことがあるかもしれませんが。

f:id:naitocrobat:20210503101033p:plain

これがレドーム